ブログトップ

Capitalism gone MAD   自分探しせずに連帯せよ 

hinsureba.exblog.jp

introduce~

アイデンティティを追求しても意味がない、日本で生まれれば、誰もが日本社会の属性を身につける、そのことに大きな意味を見出すと、アイデンティティまたは自分さがし、という不毛なトリップに陥る。自分を「探す」ことにさほど重要性はない。私は、どこそこの国でお国柄が云々というありふれた物語は消費物でしかなく、そのような消費に戯れるより、
連帯せよ!
[PR]
# by hinsurebadon | 2015-12-31 23:59

「嫌韓」「嫌中」があるかぎり潜在的な「集団的自衛権」支持者は増えていくだけだ

近くの本屋へ行くだけでずらっと並んだ「嫌韓」「嫌中」本に呆れてしまう。
実際のところ、それらの「憎しみ」を煽る本が売れているか疑わしい。
なぜなら書籍そのものがコミックに比較して売れていない、という現状がある。
もし、「嫌韓」「嫌中」が書籍の売れるカテゴリー「自己啓発」「健康本」「語学書」と同じように売れていれば、それは本屋の担当者が鼻高々なのだろうか?
コミック、雑誌に比べ売れていない「書籍」を仕入れる取次の窓口の担当者が喜ぶだけである。
その程度の「商品」が「嫌韓」「嫌中」本であるが、「価値」はないとはいえない。
なぜなら「商品」だからだ。「商品」における「価値」とは人間の生産した労働時間であり、社会的平均労働時間だ。ゆえにそれらの「価値」はある。
だが、それら「商品」が貨幣に交換されなければ「価値」はない。
そんなマルクス経済学的基本はともかく。
「嫌韓」「嫌中」本に代表される「憎悪商品」に対する「需要」が持続する限り、いくら口で「集団的自衛権」に「ハンタ~イ」と自分を平和を愛する人であるかのように振る舞っても、奥底の感情は「好戦感情」でみなぎっているのである。
ところで、なぜ、あなたが、中国の政治権力に「敏感」になる必要があるのか?
「中国」が日本を「侵略」する根拠はどこのいかなる信頼できる情報に基づくのか?
そして、日本人を一体化して「好戦感情」へ煽り立てた「尖閣諸島問題」だが、国際的には周恩来田中角栄の日中棚上げで「了解」されており、野田民主党政権による国有化、その以前から存在していたでっちあげられた尖閣は日本の領土である、というフレームアップを腹の底から支持していたのは誰あろう「日本国民」ではないか?
「尖閣問題」と「嫌中」「嫌韓」(この場合は竹島)、在特会、安倍政権の「集団的自衛権」は環のようにつながっている。だから、この場合、その環の一部でしかない、在特会、安倍政権の「集団的自衛権」を「良心的」に「批判」しても仕方が無い。
「集団的自衛権」に至る「好戦感情」は予め「官僚」や「政治家」「資本家」によって仕組まれたシナリオだということだ。
つまり「尖閣は日本の固有の領土」と「官僚」に沿って言ってしまうことが、潜在的に安倍政権の自称「集団的自衛権」を支持していることになり、いくら口で「良心的」に「戦争反対」を唱えようが、「嫌中」「嫌韓」という「憎悪感情」を心の奥底にしまったままでは「嘘」だということである。
だから言うべき反戦の言葉はわれわれ日本国民は中国との戦争を望んでいない、である。私が言った「われわれ日本国民は中国との戦争を望んでいない」に疑問や違和感を抱く日本人は総じて戦争支持者とみなす。そんな奴に憲法第9条を唱えてほしくない。



人気ブログランキングへ
[PR]
# by hinsurebadon | 2014-07-21 20:42 | 政治

日本語の「~と思う」、という「マジックワード」

僕も生まれは日本で育ちは日本のドメスティックな日本人なので、タイトルの日本語の~と思うは知らず知らず使っているのだと、「思う」
また、使ってしまいました。
この「思う」は不思議かつ便利な日本語で、
「断定」を避け、しかも発話者を一歩引いた「丁寧」な人間に見せる「マジックワード」である。
例として、私は、御社にこの商品をご提案させていただきたい、と思う、と言ったら、
えっ、思う、どころでなく、提案すれば?というか提案するんでしょ!と言いたくなる
ほかにまごうことなき事実に「思う」を使う妙なかつ失礼な人もいる。
まさか、地球は丸い、と思う、という人はいないであろうが、歴史上の出来事で、まごうことなき「事実」なのに「思う」を連発されても困る。
もっと不思議なのは、目の前にある「現実」を「思う」を使用するタイプだ。
交通事故が起きて、救急車を呼ばなきゃ、と思う、と言われても‥。
まあ、そこまで妙な日本語を使用する人はいないが、観察してみれば、多く散見されると「思う」。



人気ブログランキングへ
[PR]
# by hinsurebadon | 2014-07-21 11:02 | 社会

官僚や政治家に舐められ放しの日本国民

官僚に舐められ放しの日本国民

日本国民がいくらデモしようが政治家や官僚がびくともしない、恐れること無い、という態度をとり続けているのはある出来事が官僚や政治家が国民を舐めていいんだ、というスイッチが入った出来事があった。
それは政治的な話題ではない。
もっと国民の日常茶飯時に関係した出来事である。
それはテレビのチューナーだかを買い換えないとテレビが見られなくなる、という2011年だか2012年にあった出来事である。
ちなみに検索してみた。
そうそう地上デジタル放送の切り替えだ。
https://www.clubqa.com/main/?p=260
僕はテレビをもっていないのでどうでもよかったのだが。
ここで日本国民は黙って「買い替えた」。
そう、この時点で官僚は、この場合は総務省の官僚だが、
国民を舐めていいんだ、と決定的に判断したと私は推測している。
たかだかテレビだけど、そのたかだかテレビで四の五の言えばよかったんですよ
だったら見ない、と日本国民はテレビ見ないことを選べばよかった
だのに、粛々と買い替えた。
その金は誰の金ですか?
あんたが汗と涙で稼いだ金と違うんか?
僕なんか軍手ごときで会社が支給しないから「団交」を要求した。
まあ、付き合った労組の執行部もやれやれかもしれないが、
そのことが重要。
たった軍手ごときで「団交」して舐められないようにする。
地デジの切り替えの話を続ける。
その金を総務省のお達しで買い換える。
そうか!だったら消費税増税もできるかも
そうか!原発停止?そんなもんちょっと脅せば、再稼働ふふふ‥
そうか!なに?デモ?そんなもん、警察で脅せば?ツイッターで投稿?だからなに?
そうか?焼身自殺、勝手に死ねば?
そういう調子で官僚は国民を舐めている。
日本国憲法、日本国憲法だとか言っているけど、国民は読んだことあるのか?とさえ判断しているでしょうね。
どうしたら舐められないようにするか
答えはわかっている。
政権交代だ。
小泉脱原発とさえ手を組む覚悟がないと、安倍自民党や国民を舐めきっている官僚を倒せない。




人気ブログランキングへ
[PR]
# by hinsurebadon | 2014-07-14 19:34 | 政治

安倍首相が「集団的自衛権」をボードを使用して説明する姿は

安倍首相が「集団的自衛権」がボードを使用して説明する姿は

b0322202_21271476.png
上祐史浩がテレビの記者会見で使用し、捨てられたボードのように「軽薄」に見える。

b0322202_21282518.jpg

人気ブログランキングへ
[PR]
# by hinsurebadon | 2014-07-13 21:29 | 政治